読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE WILLPOWER

Stay Stoic, Change the World.

オナ禁のコツ

 現在、オナ禁145日目。

 103日目に前彼女とHしたのみで、それ以外はオナ禁とエロ禁を徹底している。

 なぜ、ここまで続けられたのか。

 100日を超えた現在も「もうリセットしようかな」と悶々とすることがあるが、ぼくなりにオナ禁のコツを見つけ始めたので、それをみんなと共有したい。

肩の力を抜き、リラックスする

 たくさんのオナ禁サイトが、「ムラムラした時、下腹部やお尻に力を入れて、エネルギーを上昇させよう」と伝えている。いわゆるクンダリニーだ。

 ぼくも何度も実践してみたのが、逆に股間に意識が集中してしまい、余計にムラムラが増してしまった。

 反対に、肩の力を抜きリラックスするとムラムラが薄れていく。ただ胡座(あぐら)を書いて、ぼーっとするだけだ。

 性欲を昇華させることができれば一番いいのだが、それが上手くできない場合、リラックスしてみよう。オナ禁に限らずスポーツでも受験でも、肩の力が抜けた状態というのは、自分の力をありのままに出せるbestな状態だ。

徹底したエロ禁

 エロ禁なくしてオナ禁なし。

 ポルノを見てしまえば、当然ムラムラし、リセットの可能性はウルトラ高くなる。

 じいをすると、体内から亜鉛などの大切な物質が放出され、ジヒドロテストステロンが増える。これが薄毛や肌荒れを引き起こすと言われている。

 では、ポルノを見るだけならいいのか。答えはNOだ。詳しくは、ぜひ以下のサイトを見て頂きたいのだが、要はポルノは脳に大きなダメージを与えるということだ。

 ポルノを見ない方法は、意志の力しかない。「ポルノ即リセット」という考えを常に意識して欲しい。

スポーツなど趣味にエネルギーを注ぐ

 じいは気持ちいい。それを禁止するのだから、何か他の楽しいことを見つけるべきだ。

 「仕事や勉強に性エネルギーを昇華せよ」とよく言われるが、それはなかなか難しい。気持ちいいことを禁止して、辛い仕事や勉強をしろと言うのは、ちょっと酷だ。

 だから、まずは性エネルギーを自分が楽しいと思うことに注ぐ。

 ぼくの場合は、筋トレ、ランニング、ヨガ、ボクササイズ、水泳などのスポーツ、または映画や読書だ。

 もちろん、運動嫌いな人は無理にする必要はない。もう一度申すが、気持ちいいことを禁止して、かつ辛いことをしろというのは難しい。本人が楽しければ、アニメやギター、ブログ、何でもいい。

 そうして楽しい気持ちになれたら、今度は仕事や勉強に挑戦してみよう。趣味が充実している人は、仕事もできる人が多い。

 オナ禁→趣味→仕事という流れを作ってみよう。

恋をする

 女性は恋をすると綺麗になると言われるが、これは男性にも当てはまると思う。

 男性も素敵な女性がいれば、自らを磨こうと努力する。じいをしてる場合じゃない。

 ぼくの周りにも素敵な女性がたくさんいらして、彼女たちにどんよりした自分を見せたくないと思い、それが動機の一つとなって、今までオナ禁を続けられている。

 モテたいと思う必要はないが、爽やかな男性として女性たちと接することができると楽しいし、オナ禁をさらに続けようという気持ちになる。

 

 オナ禁は辛いが、実りの多い習慣だ。

 失敗しても諦めず、試行錯誤で自分なりのコツを見つけてほしい。