読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE WILLPOWER

Stay Stoic, Change the World.

オナ禁同志

 みなさん、NoFap®というサイトを御存知でしょうか。Nofapとは、アメリカで活動しているオナ禁推進団体のことです。

 Nofapの理念は、ポルノやじいを禁止して人生を取り戻そう、というもので、以下のような特徴があります。

ポルノやじいの中毒症状を科学的に学べる

 オナ禁を推進するため、Nofapのサイト内では、ポルノやじいの危険性を科学的に説明しています。

サイト内の掲示板でモチベーションを維持できる

 サイト内にForumという掲示板があり、オナ禁者が成功談や悩みなどを語り合っています。2ちゃんのように罵詈雑言が飛び交うことは少なく、建設的な議論がなされています。さらには、Nofapサイト内でオナ禁の相棒を見つけ、二人三脚で励まし合うシステムがもあるそうです。

 またオンラインだけの支援だけでなく、実際にNofap創立者の方々と面談し、指導を受けられます(ただし、有料だそうです)。 

英語で書かれているので、英語の勉強になる

 上記のメリットに加えて、英語の勉強にもなります。

 

 なぜ、ここまでNofapのことを語ったかと言いますと、こうしたしっかりした団体が日本にも必要なのではないかと思うからです。

 日本のオナ禁サイトのメッカといえば、空想丸さんの自己改善により毎日を大切に生きるですが、これはもう6年ほど更新されていませんし、個人が運営しているサイトなので個々人の交流が難しいです。

 志あるオナ禁者はオナ禁サイトを立ち上げ、自らの経験や有益な方法論を公開しています。ただし、オナ禁サイトは数が多すぎて、オナ禁初心者はどの方法や効果を信じていいか分からず、結局失敗するということもあるでしょう。

 Nofapのように、オナ禁のメリットや方法論、じいの悪影響、科学的考察などを体系的にまとめあげ、ネットでもリアルでも交流できる団体が今こそ必要だと考えます

 が、具体的にどうするかは、Nofapの日本支社なるものを創るか、0から団体を創るかなど、まだまだ漠然としています。

 ぼくとしてはみんなで一緒に頑張りたいのですが、むしろそんな団体必要ない、余計なお世話だ、この目立ちたがり屋め、という声もあるかと思います。

 まずはぼく自身がオナ禁を続け、結果を出し、考えを少しづつ煮詰めて行きたいです。今度アメリカにも行くので、そのときはNofapの創立者らに取材したいと思います。

 実のところ、ぼく自身、この団体で利益を得ようなどとゆめ思っていないので、正直やりたくないかも、と弱気です。断射塾(http://onakin-secret.blogspot.jp/)という団体が精力的に頑張っているようなので、そちらを応援しようかなとも勝手に思っています。

最後に

 日本には、性欲で苦しむ方が多くいらっしゃいます。もし性欲を少しでもコントロールすることができれば、人生は変わります。

 人に優しく自分に厳しく、己に正当な自身を持つことで、仕事やプライベートも好転するはずです。一人ひとりの生活が豊かに楽しくなりますよね。

 ポルノやじいではなく現実の出会いを大切にすることで、少子高齢化の解決への一因にもなると思います。また、アンフェアな性産業にお金を使うのではなく、寄付や自己投資などに使い、女性を守ることもできます。

 それが日本を再生し、世界を変える、ほんのちょっぴりの力になると信じています。