読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE WILLPOWER

Stay Stoic, Change the World.

【旅の報告】重慶⇒貴州

 みなさん、こんばんわ。なんとか中国で生き延びています。

 最近、記事を更新できず申し訳ありません。移動⇒観光⇒疲れて寝るのパターンで、時間が足りません。

 昨夜、重慶から寝台列車に乗り、10時間かけて貴州に到着しました。出発してから2時間は順調に進行していたのですが、突然停車し、クーラーも止まり蒸し風呂状態。それが大体1時間続きました。しかも何のアナウンスもなし。さすが中国ですよね。不安でした。。。

 でも、多くの中国人は気にせず眠りにつくたくましさを持っています。中国に来て5日目ですが、彼らのたくましさ、ハングリー精神を強く感じます。中国14億のアグレッシブな民と、これから人口が減少していく日本が伍していくのは大変だろうと思います。

 しかし、中国人にはサービス精神というのはまったくないので(店に入ってもメニューを投げられたりする)、そこに日本の勝機がありそうです。

 さて、重慶で迷った反省から、オフラインで使える地図アプリを入手し、宿へ向かいました。

 地図に書いてあるように歩いたところのですが、全然違うところに着きました。こんなとこに安宿ないですよね。

f:id:the-onakin:20160404233418j:plain

 迷った挙句、いろんな中国人に尋ねたのですが、成果なし。ほとんどの中国人は英語をしゃべれません。

 偶然見つけたアメリカ人に話しかけたところ、手伝ってくれることになりました。アメリカは金融危機を引き起こしたり、戦争ばっかりしてる困った国だけど、アメリカ人の気さくさは本当に大好きです。

 彼の友だちが宿を経営しているということで、そこに連れて行ってもらうことにしました。一度彼の家に行き、スクーターに二人乗りし出発。彼の家に行くとき、危険かもしれないと結構警戒しましたが、大丈夫でした。疑ってごめんなさい。

 

f:id:the-onakin:20160404234011j:plain

 宿のマスターはシンガポール人で英語ネイティブ。しかも、いろいろと気遣ってくれるナイスガイ。超然とした雰囲気がいい味を出しています。観光名所を教えてもらい、下の場所に行きました。

f:id:the-onakin:20160404234508j:plain

 朝6時に起き、ずーと歩き回っていたので、足と腰がめっちゃ痛いです。筋トレになっていいんですけどね。ただ胸、背中、三頭、二頭、肩のトレーニングが全然できていない。。。やせ細ってます。また、食事も口に合わず、全然取れていないです。。。こんな感じです(中国の宿で撮影)。

f:id:the-onakin:20160404234800j:plain

 ここまでお読みいただきありがとうございます。

 そして、まとまらない文章で申し訳ありません。

 もっと自己啓発系のいい記事を書いていきますので、今後ともよろしくお願い致します。

 旅の目的であるジャーナリズムと実務の仕事については、重慶大学の大学院の相当なインテリ学生と、お父様が弁護士でいらっしゃる女学生と連絡先を交換し、情報交換しています。

 この人脈が得られただけでも、重慶にきた甲斐がありました!