THE WILLPOWER

34歳派遣、借金300万、独身彼女なし男が頑張るブログ

オナ禁2日目 髪型を変える

 オナ禁2日目。

 

 きょうは、床屋に行ってきました。

 オナ禁に加えて身だしなみを整えることを意識し始め、まずは髪型を変えてみようと思ったからです。

 ぼくは髪の毛の量が多く、かつ癖があるので放っておくとこんな感じになります。

f:id:the-onakin:20160817151406j:plain

 

 こういうもっさりしたのは暑苦しいので、イチロー選手か本田圭佑選手のように爽やかな短髪にしようと思いました。 

f:id:the-onakin:20160824191018p:plain

f:id:the-onakin:20160824191111j:plain

 いつも行っている1000円カットはまったくテクニックも洒落っ気もないので、床屋か美容院に行くことにしたのですが、美容院はあまり好きじゃないので、近所の床屋に行くことにしました。なによりも、床屋は眉毛を整えてくれるので助かります。

 髪型は、本田選手だとキメすぎかなぁと思い、床屋のマスターにイチロー選手の写真を見せて、こういう感じにしてくださいと頼みました。

 早速ハサミで切り始めます。1000円カットとは違い丁寧です。バリカンで一気に刈り上げるようなこともしません。

 ぼくの視力は、床屋の鏡に映っている自分の姿を見られないくらいなので、マスターにすべてを任せました。

 散髪、顔剃り、すべてが無事に終わり「これでワイもイチローや」とうきうきしながら帰宅し、鏡を覗いてみました。

f:id:the-onakin:20160824192117j:plain

 そこにいたのは、イチロー選手ではなく亀田選手でした。

 なぜか、坊主になっていました。

 でもそんなはずはない、他人から見れば坊主じゃないと思い、母に尋ねました。帰ってきた答えは「あらアンタ、坊主にしたの」でした。

 近所の人にも「あらー、さっぱりしたねぇー」と声をかけられました。

 やっぱりぼくは、坊主になっていました。

 高校時代に何度も坊主にしたことがあるので抵抗はありませんが、まさか大人になって坊主にするとは思いませんでした。

 

 次からは、美容院に行きます。

ボクシング

 きょうもボクシングジムで練習してきました。

 昨夜と今朝ジャブを300本ずつ練習したので、昨日よりはましな動きでしたが、まだまだとろいです。

 ジムでの練習だけでなく、昨日から朝練、ランニングや筋トレ、縄跳びを計1時間やっていることもあって、ウルトラ眠いです。

 しかし目指すは文武両道、これから勉強します。